写真展にオススメ!ハレパネや反り対策ありのスチレンボード!

写真展にオススメ!ハレパネや反り対策ありのスチレンボード!

スチレンボード通販サイトWeb担当スタッフです。
今回は当サイトでも多い

『写真展でのおすすめなスチレンボード』

といったご紹介をさせて頂きたいと思います^^

当サイトでも非常に多く頂く写真展用途でのスチレンボード

スチレンボードはPOPや屋内での看板など様々な用途へ使用される板材となりますが、写真展でのご使用も非常に多い商品となります。

ご使用方法としましては、
プリントしました写真をそのまま壁に貼りましても味気ない為、スチレンボードへ写真を貼り、そちらを壁面へ貼る!
といった形でご使用される形となります。

販促用途でいうポスターをスチレンボードへ貼るのと同じ形でのご使用方法ですね^^

写真を額縁やポスターフレームへ入れて飾るという方法ももちろんありますが、点数が多いとそれだけの数のポスターフレームを用意するのも非常にコストがかかりますので、スチレンボードでおこなう場合が非常に多いかと思います。

また、スチレンボードの場合には額縁・ポスターフレームのような形で『入れ物へ入れる』といった形ではない為、写真の色味などが損なわれない形でダイレクトにお客様に見て頂けるというメリットも大きいです。

写真展にオススメなスチレンボードは?厚みは何ミリ?

スチレンボード自体、ハレパネやのりパネ、ウッドラックパネルなど色々な商品がございます。

その中でも写真展にオススメなスチレンボードとしましては、定番商品としてはハレパネが間違いがない商品かと思います。

また、選び方の基準としまして、素板・紙貼り・のり付きといったスチレンボードの表面加工もございます。
写真展の場合にはプリントした写真を貼る形になりますので、すぐに貼れるのり付きのタイプが推奨となります。

素板は表面にのりなどの加工がないタイプ、紙貼りは表面に紙が貼ってあるタイプとなりまして、こちらは看板などを作る際に使用します印刷用シート『インクジェットメディア』などはシートの方にのりが付いておりますので、そうした場合には紙貼りを選ぶといった形となっております^^

そして、厚みの部分に関してましては1mm厚から25mm厚といった様々な厚みがありますが、1mmや2mm・3mm辺りですと写真の存在感がそこまでは出ないかなと思いますので7mmぐらいの厚みが価格的にも見た目的にもバランスが良いと思います^^

サイズは大判サイズがお値打ち!

写真をプリントするサイズとしましてはある程度大きい方が迫力が当然あると思います。

一般的にはA3あたりぐらいから上であれば少し距離がありましても見れる大きさだと思いますのでオススメです^^

オススメのスチレンボードは2つ!

写真展の用途では下記の2つのスチレンボードが良くお客様には選んで頂けております。
特にTSプレミアムボードは梱包品の場合は送料も無料で1枚あたりが非常にお安いので大判サイズ・ある程度の量が必要な場合には一番コスパが良いスチレンボードとなります。

宜しければぜひチェックくださいませ!

反り対策がされたコスパNo1のスチレンボード
■TSプレミアムボード通販ページ

写真も貼りやすいのり付きパネルの定番商品
■ハレパネ通販ページ


■スチレンボード通販トップページはこちら


スチレンボード以外にも、
街で見かける看板のほぼ全てを激安価格にて通販しております!
工事不要なスタンド看板はもちろん、
看板の設置工事も全国ご対応しておりますので、看板がご入用の際にはぜひお気軽にご相談くださいませ!
■看板通販はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。