建築模型の鉄板材料!『スチレンボード』

スチレンボード通販サイトWeb担当スタッフです^^
今回はスチレンボードの用途として代表的な

『建築模型』

について少し取り上げてみたいと思います!

スチレンボードは用途が非常に幅広く、
スーパーのPOPから写真展などの展示物の台紙など様々な使われ方がされておりますが、模型やジオラマの材料にも広く使われております。

建築模型ってどんな模型?

インスタでたくさんのスチレンボード製の建築模型がアップされておりました^^

こちらのような白い建築模型は目にされたことも多いかと思います↓
スチレンボードは基本的には白い板となりますので、
そのまま塗装をせずに模型を作りますと下記のような形となります。

こちらはキレイに塗装までされた建築模型ですね^^
注文住宅会社や店舗など各種施設を設計される建築事務所様などはこうした建築模型を作られてる会社様も非常に多く、定期的にご注文を頂けております!

こうした建築模型を見せてもらえると気持ちも上がって成約率やお客様満足度にも実際大きく影響しそうですよね^^

建築模型にオススメなスチレンボードは?

スチレンボードには『ハレパネ』や『のりパネ』『ウッドラックパネル』『TSプレミアムボード』などなど、様々な商品名で販売がされております。
それぞれ違いはありますが、大きな違いとしましては

・素板
・紙貼り
・片面のり付き
・両面のり付き

といったスチレンボードの表面加工の違い。
そして、厚みです。

スチレンボードの厚みは

・1mm
・2mm
・3mm
・5mm
・7mm
・10mm
・25mm

などがございます。

建築模型は作られる会社様によって様々かと思いますが、
素板か紙貼りで2mmや3mmなどのスチレンボードを使用される場合が多いかと思います。

片面のり付きや両面のり付きのスチレンボードはその名の通り表面にのりがついておりますので、印刷したポスターや写真をペタッと貼る際にはのり付きタイプのスチレンボードが便利です。

ただ、建築模型の場合はハッポーのり(水性エマルジョン接着剤) などのスチレンボード用の接着のりを使用して作っていくケースが多いと思いますので、表面は素板や紙貼りと呼ばれる白い上質紙などが貼られたタイプのスチレンボードを使用されるお客様が多い印象です。

スチレンボード用接着剤ハッポーのり
『スチレンボード用接着剤ハッポーのり』通販ページ

素板タイプで良く売れておりますスチレンボードは下記のウッドラックパネル、
TSプレミアムボードとなります。

『ウッドラックパネルB-H』通販一覧ページ

『TSプレミアムボード』通販一覧ページ

スチレンボードのカットにオススメ!
大判カッターマット

スチレンボードはカッターでカットをすることが可能です。

建築模型は細かくカットをする形となりますので、
カッター作業がしやすい大判のカッターマットはあると非常に便利な作業用品となります。

カッターマットは既製品のサイズ以外にもご希望サイズへのカットもご対応可能ですので、作業スペースに合ったサイズなどがございましたらぜひお気軽にご相談くださいませ^^

大判カッターマット
『大判カッターマット』通販ページ

大きな建築模型制作にも使えます
大判サイズも激安にて通販しております♪

注文住宅など住居などの建築模型はそこまで大きなサイズのスチレンボードは使用されないかと思いますが、ビルなどの大きな建築物の模型制作には大判のスチレンボードも良くご購入を頂けております。

当サイトではサブロクサイズ(910mm×1820mm)やシハチサイズ(1212mm×2424mm)といった業務用の大判サイズのスチレンボードも各種激安にて通販しておりますので、宜しければぜひチェック頂けましたら嬉しいです!

また、1枚単位での販売ももちろん可能ですし5枚や10枚と言った梱包品でご購入頂けた場合には送料無料品も数多くございます^^
1枚あたりの販売価格も梱包品はさらに激安での通販となっておりますので、ぜひ業務用のスチレンボード仕入サイトとしてご活用頂けましたら有難いです。

よろしくお願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。